面白いこと発見し隊

備忘録的な事やその他いろいろ

*

windows ディスクドライブ

HDDの動作がおかしくなってきた

2017/11/25

JasonPinaster / Pixabay

ちょっとPCを放って置いて戻ると、エラーで続々と動作していたソフトが落ち出したので原因を調査した結果、ディスク異常と判明。

いつか来るとは思っていたけれど、そろそろHDDもご臨終か…

ということで、備忘録的に記録。

 

再起動しても動作不安定だったのでwindowsのログを見てみた

『コンピューターの管理』から『イベントビューアー』の中の『Windowsログ』を見たところ、こんなエラーが。

HDD不良ブロック_01

「デバイス \Device\Harddisk1\DR1 に不良ブロックがあります。」とある。

 

うちのディスク構成は

Cドライブ:SSD(OSおよび作業用)
Dドライブ:HDD(プログラムおよびデータ保存用)

としているのだけれど、「Harddisk1」とあったので、Cドライブかと思ってCドライブの方を「chkdsk」を実行したりしたが何も見つからなかったので、念のためDドライブに掛けたらそっちが壊れてきているようだ。

 

「chkdsk」実行の結果

というわけでコマンドプロンプトを立ち上げてDドライブを「chkdsk」したところこんな結果に。

あ~これは完全に逝ってる原因はこれですね。
(ご臨終間際だなぁ、これは。^^;)

 

ちなみにディスクは『ST2000DM001』という『SEAGATE』のディスクです。
検索したらこれですな。

【Amazon.co.jp限定】Seagate 内蔵HDD Barracuda 7200シリーズ 3.5inch SATA 6Gb/s 2TB 7200rpm メーカー保証2年 1年 延長保証付き ST2000DM001/EWN (FFP)

新品価格
¥6,980から
(2016/6/20 時点)

まぁ、 このPCも4年ぐらい使っててほぼ毎日稼働してるので、よくもった方でしょう。

ただ、SSDの方が可動部分が無い分、そっちの方が長持ちしそうなイメージではありますね。
SSDもだいぶ大容量のものが安く出回ってくれるようになったので、OSを入れるメインのディスクだけでなくサブで使うディスクもSSDにした方がよさそうです。

 

試しに値段見てみたところ

Crucial [Micron製Crucialブランド] 自社製MLCメモリー搭載 MX200 2.5インチ 内蔵SSD ( 500GB / SATA 6Gbps / 7mm / 9.5mmアダプタ付属 ) CT500MX200SSD1

新品価格
¥15,953から
(2016/6/20 時点)

500GBで1万6000円ぐらいだもんね。安くなってるよなぁ。

 

そんなわけで、SSDを購入するお金が工面できるまでは、今のHDDと付き合っていかないければならないわけで、とりあえずデータのバックアップ中です

 

で、ホントはデータバックアップした後に掛けた方がいいのですが、ついつい「chkdsk」で修復する「/f オプション」を付けて実行してしまい…

4KBの不良セクターを確認した後、さらに上位の修復をする「/r オプション」を付けて…

200KBの不良セクターを確認しましたとさ。

バックアップ頑張ろ…^^;

 

ちなみに「chkdsk」のオプションについてですが、下記サイトに詳しく書いてあったのでよかったら参考に。

 

・PCと解
「chkdsk」と修復オプション

「chkdsk」の修復オプション

比較的よく使う、「chkdsk」の代表的な修復オプションを列挙します。

/f ファイルシステムを修復する
あくまでもソフトウェア的な修復で、ハードディスクのセクタチェックは行わない。
つまり、インデックスの修正に特化したもの
インデックスの修正が主目的である場合は、これ一択でいいです。
最も使用頻度の高いオプション。
/r 不良セクタを特定し、不良クラスタから読み取り可能なデータは回収する
また、「/f」のオプションを包括する。
領域内の全セクタをチェックするため、非常に時間がかかる。
読み取り不能のデータはそのまま失われるので、過信は禁物。
ちなみに、「/f」でダメだと、こっちでもダメな場合がほとんどです。
/b インデックスに記録されている不良クラスタをチェックし直す※Vista以降。
また、「/r」のオプションを包括する。
壊れかけのハードディスクから新しいハードディスクへ、パーティション丸ごと移した場合に有効かと。

上記3つのオプションは、完全な包括関係にあります。
「/r」のオプションを指定すると、「/f」も指定したことになり、
「/b」を指定すると、「/r」も「/f」も指定したことになります。

でも実際には、ほとんど「/f」しか使いません
「/f」だけ覚えておいてもいいくらいです。

 

最終的に買い換えたHDD

なんだかんだあって『SeagateST2000DM001』から『WESTERNDIGITALWD30EZRZ』乗り換えました。

ついHDD(WD30EZRZ)をAmazonでポチってしまった…

そういえばこんな記事も見つけたけど、最近のSegateのHDDって壊れやすいのかな?

 

 

・Amazon

修復・パソコン復活 2 PRO

新品価格
¥3,681から
(2017/11/19 時点)

・楽天

修復・パソコン復活 2 PRO

価格:4,503円
(2017/11/19 時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

-windows, ディスクドライブ
-, , , ,