面白いこと発見し隊

備忘録的な事やその他いろいろ

*

ディスクドライブ 記憶メディア

ついHDD(WD30EZRZ)をAmazonでポチってしまった…

2017/11/25

WerbeFabrik / Pixabay

SSDの値段が上がって買う時期を逸していたのですが、元々ついていたHDDがおかしくなってきたこともありついポチってしまいました。

 

サブの2TBのHDDが前からおかしかった

前々からHDDの使用率が次のように一時的に100%に張り付いて、その間PC全体がスタックするという事象がでていました。

 

てっきり次のリンクにあるようにwindowsのシステム系の設定によるものかと思ったのですが…

Win8でディスクの使用率が100%となる現象の回避方法(メモモモモ より)
http://memomo2.blogspot.jp/2013/10/win8100.html

 

どうもローレベルフォーマット&windowsフォーマットしてみたのですが、一次的なスタックは発生しているためおそらくHDDの磁気部分ではなくチップがおかしいと判断しました。

詳しくは別途記事にします。

 

後、別件になりますが、NASもあるのですがそちらはフォーマットがex3なのでNTFSで使えるような長い名前のファイルを保存できないというのもあり、大容量のNTFSのディスクが欲しかったというのもあります。

 

 

ウェスタン・デジタル(WD30EZRZ)

壊れたHDDがSeagateだったので、なんとなくWESTERNDIGITALを選んでしまいました。^^;

【Amazon.co.jp限定】WD HDD 内蔵ハードディスク 3.5インチ 3TB WD Blue WD30EZRZ/AFP SATA3.0 5400rpm 2年6ヶ月保証 (FFP)

新品価格
¥ 8,280 から
(2017/5/1 時点)

これです。

スペックはこんな感じ。

  • 容量/フォームファクタ:3TB/3.5インチ
  • 回転数:5400rpm
  • インターフェイス:SATA3.0
  • キャッシュ:64MB

 

将来的にSSDを買ってそちらにプログラムとか作業用のデータを置く予定なので、HDDはデータ保管用として速度も遅くてもいいので回転数5400rpmで消耗が少ないものにしました。
売れ筋ランキングも上の方だったので。

 

Amazonから到着~開封~設置

ポチって翌日Amazonから到着しました。

 

ラベルです。

 

開けるとこんな感じです。

 

HDDを取り出すと下に取扱い説明書があります。

 

内容物はそれだけですかね。

 

HDD単体。

 

裏からだとこんな感じ。

 

早速開封して取り出します。

 

取り出した後の袋

 

取り出した後の袋裏

 

HDD単体。

 

HDD単体裏。

 

HDDコネクタ部分。

 

設置する場所を確認。

 

HDDのマウントベースみたいの。

 

留め具とか。

 

HDDをセット。

 

PCケースにセット。

 

SATAケーブル接続。

 

 

パーテションの設定とフォーマット

コンピューターの管理からHDDのパーテションの設定とフォーマットをしていきます。

 

今回追加した『ディスク2』を初期化します。

 

2TB以上のディスクなので『GPT』でパーテションを設定します。

 

設定後。

 

フォーマットします。右クリックで「新しいシンプル ボリューム(T)…」を選択。

 

「新しいシンプル ボリューム ウィザード」が開きます。

 

今回全部1つの領域にまとめてフォーマットしてしまいます。

 

ドライブは将来的にDドライブにSSDを増設することを想定してEドライブにします。

 

NTFSでフォーマットします。この際「クイック フォーマットする」のチェックを外します。

 

「クイック フォーマットする」のチェックを外して「次へ」。

 

確認の画面に行きます。問題なければ「完了」をクリックして、フォーマットを開始します。

 

フォーマット開始。

 

50%ぐらい進んだところ。ちょっと書き込み速度が遅くなりました。

 

終わりまぎわ。書き込み速度73.8MB/秒ぐらいまで落ちてます。

 

フォーマット完了。

 

Eドライブとして認識完了。

 

 

 

ベンチマーク

買ったばかりでフォーマット後のまっさらの状態でベンチマークを測ってみました。

使ったソフトは『CrystalDiskMark』です。

 

WD 30EZRZ (HDD)のベンチマーク

 

比較用に他のディスクも計測してみます。(まっさらじゃないですけど)

INTEL SSDSC2CT120A3(SSD)のベンチマーク

 

BUFFALO LS210D7A6(NAS ギガビットイーサで接続)のベンチマーク

 

さすがにNASよりは早いっぽいですね。

 

 

今のところ変な不具合も無く快適に使えてます。

 

以上、WD30EZRZ ポチって見た結果でした。

 

 

・Amazon

WD30EZRZ-RT [WD Blue(3TB 3.5インチ SATA 6G 5400rpm 64MB)]

新品価格
¥7,862から
(2017/11/20 時点)

・楽天

Western Digital 3.5インチ内蔵HDD WD30EZRZ-RT (3TB SATA 5400) 代理店1年保証

価格:7,862円
(2017/11/20 時点)
感想(2件)

スポンサーリンク

-ディスクドライブ, 記憶メディア
-, , , , , , , ,