面白いこと発見し隊

備忘録的な事やその他いろいろ

*

プリンタ

Canon MX870 エンコードフィルムを触ってしまって印刷がずれる

2017/11/25

andreas160578 / Pixabay

Canon MX870で『B200エラー』が出てしまって対応でいろいろやっている際に、不用意にエンコードフィルムを触ってしまっていたようで印刷がずれる現象がでてしまったので、対応してみました。

 

症状

MX870のプリンタヘッドの後ろにあるちょっと半透明な茶色い銀塩カメラのフィルムみたいなのが、エンコードフィルムです。

 

それを手で触ってしまったようで、触った直後ノズルチェックパターン印刷をしたら、こんなガタガタの線に…

 

初めは原因がまったくわからなかったのですが、ネットで検索したら対策が出ていたので以下に参考したサイトをまとめます。

 

参考にしたサイト

今回、参考にさせていただいたのは、こちらのサイトです。

詳しく解説されていて非常に助かりました。

 

 このときは、エンコードフィルムの清掃で直りました。

キヤノン:Q&A検索|【インクジェット複合機】エンコーダーフィルム清掃手順 (PIXUS MG4130)

キャノンよりもブラザーのウェブサイトの方が清掃方法がわかりやすいです。

印刷した文字が、二重にぶれたりします。(エンコーダーの清掃方法) | ブラザー

 

キャノンのプリンターMP640のB200エラー等を回避するには 「印刷文字がずれる」より)

 

上記サイトから跳べるブラザーのページの綿棒クリーナーを今回作ってクリーニングしました。

手順2の状態で、軸の中央付近をセロハンテープで軽く巻きます。

セロハンテープは強く巻き付けないで、下図の【良い例】のように、間隔が空く程度に巻いてください。【悪い例】のように強く巻くと、綿棒の先端の隙間がなくなり、手順6で示すエンコーダー(黒いフィルム)を挟めなくなります。

セロハンテープを巻きつける

 

 

クリーニングしてみた

クリーニングしているところの写真は撮っていないのですが、参考にしたサイトの綿棒クリーナーを作って2つの綿棒でエンコードフィルムを挟んでクリーニングしました。

 

クリーニング後のノズルチェックパターン印刷はこんな感じです。

 

エンコードフィルム綿棒クリーニング 1回後

 

エンコードフィルム綿棒クリーニング 2回後

 

 

まとめ

初め線がガッタガタになった時は「やってしまったなー」とは思ったのですが、汚す前には戻らなくてもそこそこの状況まで少ない投資で戻せました。

どの道B200エラー出てカラー印刷できなくなったし保証期間も切れてるプリンタなんで、何とか判別できるぐらいまで回復すればよかったのでこれで十分です。

ということで、エンコードフィルムを汚してしまったときの清掃でした。

 

 

・Amazon

抗菌綿棒 200本×2個パック

新品価格
¥197から
(2017/11/20 時点)

・楽天

抗菌綿棒 200本×2個パック【楽天24】

価格:197円
(2017/11/20 時点)
感想(16件)

スポンサーリンク

-プリンタ
-, , ,