面白いこと発見し隊

備忘録的な事やその他いろいろ

*

PCパーツ

無線静音マウス『ロジクール M330 静音マウス』を買ってみた

2018/01/15

4、5年ぐらい使い続けてきた静音マウス『NEXUS SM-8500B』がそろそろヘタって来たので、新しい静音マウスを買うことにしました。

今まで有線マウスだったのですが、試しに無線を使ってみたいということで『LOGICOOL ロジクール M330 静音マウス ブラック M330BK』を選択してみました。

 

 

Amazonで注文

2000円以内で買えるので、価格的にはリーズナブルだと思います。

LOGICOOL ロジクール M330 静音マウス ブラック M330BK

新品価格
¥1,800から
(2017/6/8 時点)

 

到着~開封

注文の翌日にBD-Rと一緒に到着。

 

サイズ的には100円ライターより少し大きいぐらい?

 

結構小さいシンプルな箱に入っててちょっとビックリ。

ちょこっと書いてある内容は以下の通り。

互換性:Windows10以降、Windows8、WindowsRT、Windows7、Mac OS X 10.5以降、Chrome OS

パッケージ内容:マウス、USB無線機、乾電池(※絵で)

スイステクノロジーカンパニー 1981年設立

 

反対。

 

裏面。ここが保証書になってます。

 

裏面細かく①。

従来モデルよりノイズを90%以上軽減
クリック感覚はそのままに、クリック音だけを軽減1

 

裏細かく②。

信頼性の高い10mの動作距離

スムーズかつ精確なアドバンス
オプティカルトラッキング

自動オン/オフ機能でより長い電池寿命

 

下面。

独立したラボによって測定された、マウス中央から1メートル離れた場所での左クリックのdBAレベル。ロジクールM170との比較。

2電池寿命は使用状況により異なる場合があります。

2年間無償保証

Made in China.

端折って書きましたが、大体こんな感じです。

とりあえずメーカー保証として2年間は無償で対応してもらえるっぽいですね。

 

箱から出す

マウスを箱から出します。

 

箱の中身はマウス本体と、紙の取り扱い説明書2枚だけのようです。

 

マウスの袋を取ります。

 

マウスをひっくり返した。

 

箱はどかしてマウスのみ。

 

マウスひっくり返した感じ。

 

マウス本体の電池が入っているところ。蓋を下にスライドさせます。

 

電池が斜めに入っています。電池の端子部分にある紙を引き抜けば使えるようになります。

電池の銘柄は「GP ALKALINE/ALCALINE」。

 

PCに挿す無線USBが電池の隣に格納されています。

 

爪にひっかけて引っ張り出すとこんな感じ。

 

そのまま引っ張り出すとこんな感じで取り出せます。

 

サイズはこれぐらいなので、単体だと無くしてしまいそう。

 

尚、もし無くしたらレシーバ単体だけ売っている模様。

Logicool ロジクール RC24-UFPC USB Unifying レシーバー M570t、M705t、M545BK、K270、MX Master/Anywhereシリーズなどに対応

新品価格
¥991から
(2018/1/15 時点)


マウス単体の中に含まれるもの。

 

電池を外すとこんな感じ。

初めのアルカリ乾電池が切れたら、エネループとか使ってもいいかも知れません。

 

マウスの電源を入れたときにマウス上部のLEDが光りますが、しばらくすると消えます。

 

 

他のマウスとの比較

私がもっているマウス『ELECOM M-BL17UBWH』『NEXUS SM-8500B』と並べてみました。

 

大きさ比較

左から『100円ライター』、『ELECOM M-BL17UBWH』『LOGICOOL M330BK』『NEXUS SM-8500B』の順で並べました。

 

『NEXUS SM-8500B』より少し小ぶりで『ELECOM M-BL17UBWH』と同じぐらいの大きさでしょうか。

尚、『NEXUS SM-8500B』が汚く見えるのは表面がマット(Matte)仕様だったのですが、艶消しの部分が剥がれてきてしまった為です。

 

LED比較

電源を入れたままひっくり返して。

 

『ELECOM M-BL17UBWH』が「BlueLED 分解能1000カウント」で、『NEXUS SM-8500B』が「RED LED(センサー解像度不明)」です。

それと比較して中央の『LOGICOOL M330BK』は光っていないように見えますが、電源はONでちゃんと動かすと反応します。
説明を確認すると「センサーテクノロジー: ロジクール アドバンス オプティカル トラッキング / センサー解像度:1000dpi」とありますが、もう少し詳しく調べてみたところ次のサイトがヒットしました。

 

この方式でしょうか?

Darkfield レーザー トラッキング マウス

暗視野顕鏡法(dark field microscopy)の原理を応用したマウスで、Darkfieldセンサーを搭載。4mm以上の厚さであれば、透明なガラスの上でも操作が可能。2009年にロジクールが発表。
標準的なマウスでは、透明ガラスのような光沢のある表面上は凹凸が少ないため読み取れない。しかし、Darkfield レーザー トラッキングでは非常に見えにくい粒子を検出できるので、透明ガラスでも操作できる。

納得パソコン購入術!パソ兄さん 「読み取り方式(光学マウスの種類)」より)

 

動画のエンコードとかでPCつけっぱなしで寝たりすると、結構マウスのLEDの明かりも眩しかったりするので光が出ないこのタイプはありがたいですね。

 

サイレント比較

試しに3種類のマウスでクリック音とホイール操作の音を収集してみました。

マイクはこちら、生放送などでも標準的なマイクとして有名なソニーECM-PCV40です。

ソニー SONY エレクトレットコンデンサーマイクロホン ECM-PCV40 : モノラル/ボーカル用 2mケーブル付属 ECM-PCV40

新品価格
¥2,280から
(2017/6/13 時点)

オーディオインターフェースはこちらも有名なX-Fi Go! Pro

Sound Blaster X-Fi Go! Pro r2 Creative USBオーディオインターフェース SB-XFI-GPR2

新品価格
¥3,337から
(2017/6/13 時点)

録音に使ったのは。Windows標準のサウンドレコーダーです。

比較に使えるように、音声の編集とかはしないで3つとも全く同じ条件で無編集にしました。
その為、音量が小さいかも知れませんが、あしからず…

 

 

『ELECOM M-BL17UBWH』

クリック音

ホイール音

 

『NEXUS SM-8500B』

クリック音

ホイール音

 

『LOGICOOL M330BK』

クリック音

ホイール音

 

音の比較の為に結構荒めにクリックもホイールも動かしてます。

やっぱり静音を謳っているだけあって、普通のマウスが「カチッカチッ!」とするところが「コッコッ!」ぐらいに音が落ちています。

騒がしい職場のディスクなどでは気にならないでしょうが、図書館など静かな場所でPCを使って資料をまとめる時などには静音マウスは効果抜群だと思います。

 

ちょっと使ってみた感想

個人的には私は少し掌が広いので『NEXUS SM-8500B』の大きさがちょうど隙間なく包み込める感じで好きですが、『LOGICOOL M330BK』でもちょっと隙間が空くものの吸い付く感じがして、少し使っただけですが身体に馴染んで長く使えるモノだと思いました。

気になった無線によるラグですがまったく感じることなく、むしろ擦れて所々ツルツルになったマウスパッドで『NEXUS SM-8500B』が誤検知で変な動きをするところ、『LOGICOOL M330BK』だとちゃんと動くので光学センサーも無線も満足がいくものです。

このサイズであれば持ち運びも容易なので、ノートパソコンとの相性もいいかと思います。
表面も直にプラスチックで、ヘタな(艶消し)マット仕様みたいに長期間使っているとペリペリ剥がれてくる心配も無さそうです。
静音に関しても『NEXUS SM-8500B』と遜色ないぐらい静音なので、今回買い替えて正解でした。

ということで、『LOGICOOL M330BK』は買いです。

 

(2017/09/01追記)

最近無線マウスと無線キーボードを固く絞った濡れ雑巾で拭く様になりました。
というのも、有線マウスと違ってPCを起動中でもマウス本体のスイッチをオフにすれば、雑巾で拭いても「カーソルが移動して変なボタンをクリックする」ということを気にする必要もなく、非常に掃除しやすくなりました。

 

ちょっとした不具合

使用していたら、裏の接地面の樹脂が取れてしまいました。

別に取れた状態でもなんの不自由なく使えていますが、一応記事にしましたのでどうぞ。

『ロジクール M330 静音マウス』の接地面の樹脂みたいのが取れた

以上、追記でした。

 

初期電池そろそろ切れそう(2017年12月12日追記)

購入から約半年経ちましたが、最近マウス上面のLEDが赤色になります。
(まだ動作的におかしくならずに使えてるので、使えないほど電池切れてきたら、さらに追記します)

説明書を見るとどうも電池交換が必要なようです。

3. 電池残量インジケーター
電池交換が必要になると赤く点滅します。 マウスのスイッチを入
れた時、またはディープスリープ モードから戻った後、電池残量が十
分にある場合はLEDインジケーターが10秒間緑になります。

M330 説明書

 

私のPCの使い方はほぼ毎日6時間以上使用して、マウスの電源も雑巾で拭くとき以外ほぼONにしっ放しです。
この使い方にしては「半年間」はよくもった方かも知れません。

 

説明書を見ると動作していないと10秒でスリープモード5分でディープスリープモードに入るようです。

4. ON/OFFスライダースイッチ
動作が検出されないと、マウスはスリープモードに入ります。 持ち
運び中の意図しないクリックを避けるため、また電池寿命をさらに
伸ばすため、使用しない時はマウスのスイッチをオフにすることを
お勧めします。

スリープ モード
10秒間操作がないとマウスはスリープモードに入
り、クリックまたはマウスを動かすことでスリープ状
態から戻ります。5分間操作がないとマウスはディー
プスリープ モードに入り、マウスをクリックすること
でスリープ状態から戻ります。

M330 説明書

電池寿命をさらに伸ばすためとありますが、ほぼ毎日使うものですし、あんま気を使って電源ON/OFFはちょっとメンドイかなって思っちゃいます。

初期のアルカリ電池が切れたらエネループに切り替えるつもりなので、そこはあまり気にしないでいこうかな。
(持ち運び多い人は出先での電池切れ、電源ONのまま持ち運び、荷物の揺れでスリープモードから復帰して無駄な消耗がありそうなのでON/OFFは小まめにした方がいいかもですね)

 

初期電池で一瞬動かなくなる(2017年12月30日追記)

ついに動作に不具合が出始める。

マウスの動きに対するレスポンスがおかしいなと思い始めたのですが、ついに動かしても反応しなくなる程の状態に。
マウス裏の電源ON/OFFでちょっと動いたりするも徐々に反応が無くなり、ついに電源ON/OFFしても全く反応が無くなる。(電池切れの赤いLEDもつかなくなる

しかし、「もうエネループへの電池交換かな・・・」と思ってはいたのですが、試しに初期電池を抜いてまた入れなおしたところ復活。(電源ON時赤いLED点灯)

もうしばらく使えそうです。

 

初期電池終了、エネループに交換(2018年01月13日追記)

昨日いい加減ちょくちょく動かなくなる症状が発生したので買ったとき付いてきた乾電池を捨ててエネループに変えました。

というわけで、初期電池は酷使しても大体半年はモツということでしょうか。

以降、エネループの電池のもちについては別記事に記載していこうかと思います。

 

 

・Amazon

LOGICOOL ロジクール M330 静音マウス ブラック M330BK

新品価格
¥1,800から
(2017/6/8 時点)

・楽天

LOGICOOL ロジクール M330 静音マウス ブラック M330BK

価格:2,160円
(2017/6/8 時点)
感想(0件)

スポンサーリンク

-PCパーツ
-, , , , , , , , ,