面白いこと発見し隊

備忘録的な事やその他いろいろ

*

mac ストリーミング配信 フリーソフト

macのニコ生のコメントビューアの『Ojiya』が重いので『Hakumai』入れてみた

2017/11/25

Marconny / Pixabay

先日MacBook Air(2010年発売)macOS『EI Capitan』『High Sierra』にアップデートしまして、それに伴いいろいろ見直していたのですが、ニコ生を表示みながらコメビュを使用すると100%に張り付いてしまうので軽いコメビュを探して入れてみました。

 

使っているMacBook Air

これが最新のMacBook Airなら余裕でニコ生再生もコメビュも低いCPU使用率で済むのでしょうが、7年前のPCには荷が重すぎです。^^;

 

検証機器は上にある画像の通り、こんな感じです。

OS macOS High Sierra (バージョン10.13)
機種 MacBook Air (11-inch, Late 2010)
プロセッサ 1.4 GHz Intel Core 2 Duo
メモリ 2 GB 1067 MHz DDR3
機動ディスク Macintosh HD (SSD 121.12 GB)
グラフィックス NVIDIA GeForce 320M 256 MB

 

まぁ、まだ動画見たりするのには使えているので、ラジオ代わりに使う分にはぜんぜんOKなんですけどね。

 

 

『Ojiya』のCPU使用率

Chromeでニコ生配信をつけ、コメビュで配信のコメントサーバに接続。
その後、Chromeを閉じてコメビュだけでどれくらいCPU使用率をくうのか調べました。

『Ojiya』のバージョンは0.3.4。

 

ニコ生用コメントビューア『Ojiya』の画面です。

 

Chromeを落としてコメビュだけのCPU使用率。

見てみるといったん60%ぐらいまで落ちるのですが、その後コメビュだけで100%張り付きが・・・

 

 

『Hakumai』のCPU使用率

『Ojiya』と同じ条件で新しく入れた『Hakumai (ver 0.0.36)』で試してみます。

 

Windowsのニコ生コメビュ『NCV』に似て、シンプルな感じです。

 

同じようにコメビュだけのCPU使用率を見ますが、こちらは随分軽くて20%以下。

 

 

 

まとめ

一目瞭然な結果になってしまいましたが、軽さだけを求めるならシンプルな『Hakumai』の方が断然いいです。

ただ『Ojiya』は多機能で、コテハン登録の細かい設定、読み上げソフトによるコメント読み上げ設定、放送終了やNGコメなどの通知設定、放送の自動延長機能など、どちらかというと配信者向けの機能までをも含めて充実した感じなので、PCの処理速度に余裕があるなら『Ojiya』もアリだと思います。

 

ということで、今回はmacのコメビュ比較でした。

 

 

・Amazon

コメントする力

新品価格
¥1,404から
(2017/11/20 時点)

・楽天

コメントする力 情報を編集×発信する技術 [ 竹田圭吾 ]

価格:1,404円
(2017/11/20 時点)
感想(3件)

スポンサーリンク

-mac, ストリーミング配信, フリーソフト
-, , , , , ,