面白いこと発見し隊

備忘録的な事やその他いろいろ

*

windows セキュリティ

『ESET SMART SECURITY 8』から『ESET Internet Security V10.1』へバージョンアップ

2018/02/17

ずっと使ってきた『ESET SMART SECURITY 8』ですが、いい加減新しいバージョンが出ているみたいなので、ライセンスの有効期限ならバージョンアップ無料らしいのでアップデートしてみます。

新しい方が軽くなったり(重くなる可能性もあるけど^^;)セキュリティも堅牢になるでしょうしね。

(最終的に昔インストールしたAvastの為にESETがインストールできなくなり、OSから入れなおさないとダメになりました^^;)

 

 

今まで使っていた『ESET SMART SECURITY 8』

変な人型ロボットのイメージが印象的なESETです。

 

ちなみにネットワークの設定は私は『自動フィルタリングモード』ではなく、『対話フィルタリングモード』でやっていました。

 

『対話フィルタリングモード』だといちいち外向きの通信でもポップアップが開いてウザかったりしますが、「この通信ってこのPortでこのサーバーにアクセスしてるんだぁ・・・」とかわかったりで楽しいです。

 

こうやってアプリごとに細かく設定していったりするのが地味ですが、面白いんですよね。

 

「『GOM Player』お前は絶対他の端末と通信させねぇかんな!」みたいな。^^;

ちなみに本当は『ゾーンとルールの設定』はもっとたくさん登録していたのですが、PC再起動したときにESETが「新しいネットワークを検出されました」みたいなことを言ってきて、そこで192.168.1.のネットワークだったので「自宅/職場ネットワーク」を選択したら全部消えました

なんで?^^;

こんな画面↓

 

まぁ、そんなこともあったため「いい機会だし、アップデートするか!」みたいな感じです。

 

 

 

ESET Internet Security』へのバージョンアップ

というわけで、早速バージョンアップを。

手順確認

アップデートに関してのサイト。

・キャノンITソリューションズ

バージョンアップ

https://eset-info.canon-its.jp/support/versionup/home.html

 

上のサイトから飛べる、バージョンアップについてのまとめたサイト。

◆ ESET Internet Security の動作環境、および、ESET Smart Security との機能比較
◆ ESET Smart Security から ESET Internet Security への移行手順

について書いてある↓

ESET Smart Security から ESET Internet Security への移行について

https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/5562?site_domain=private

バージョンアップすると『アンチセフト』が使えなくなるらしいが・・・使うか?よっぽどセキュリティキツい大企業の社員のPCなら使うかもだけど。

※アンチセフト・・・紛失した、または、盗難にあったコンピューターの「監視」や「位置の特定」などをおこなうことができ、該当のコンピューターの探索にご利用いただけます。

 

で、バージョンアップ手順を確認してみると・・・

ESET Internet Security をご利用になる場合は、現在ご利用中の ESET Smart Security をアンインストールしてから、新規に ESET Internet Security をインストールする必要があります。詳細な手順は以下をご参照ください。
  1. お持ちのライセンスの製品認証キーを用意します。製品認証キーがわからない場合は、下記Webページをご参照ください。
  1. ESET Smart Security で設定を変更している場合は、設定を引き継ぐことができません。必要に応じて、メモなどに設定内容を控えてください。

 

1回アンインストールが必要なんかーい!

しかも設定引き継げないし。^^;
※たぶん、これがあったから今までバージョンアップ見送ってたのかも・・・

 

アンインストール方法について更に詳しくまとめたサイトはこちら↓

Windows向けプログラムのアンインストール方法

https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/181

 

うちはWindows8.1なので普通に『コントロールパネル』から『プログラムのアンインストール』でいけるっぽいですね。

 

『ESET Internet Security V10.1』のインストール手順はこちら↓

ESET Internet Security V10.1 インストール手順

https://eset-info.canon-its.jp/support/setup/howto_setup2_eis_v101.html

 

やっとここで『ESET Internet Security V10.1』のダウンロードにこぎつけました。

 

『ESET SMART SECURITY 8』のアンインストール前にダウンロードしておきます。ファイル名は「inst_eisv10_efseps.exe」。

 

あと、今のライセンスのユーザー名とパスワードは用意しておきましょう。

 

 

『ESET SMART SECURITY 8』のアンインストール

そんなわけでアンインストールを始めます。

「コントロール パネル」を開いて、「プログラム」の項目の「プログラムのアンインストール」をクリック。

 

「ESET Smart Security」があるので選択して、クリック。

 

「ESET Smart Securityの設定」画面が開くので、「次へ > (N)」をクリック。

 

「修復」か「削除」を選択できるので、「削除」をクリック。

 

アンケートを求められるけど適当に「一時的にアンインストールし、ESETに戻る」でも選択して、「次へ > (N)」をクリック。

 

最後の確認。「削除(R)」をクリック。

 

削除中。

 

一般ユーザーで削除しようとしていると管理者アカウントのパスワードを求められます。パスワードを入力して「はい(Y)」をクリック。

 

しばらく「ドライバのアンインストール」で止まっていましたが、開いているプログラム(ブラウザとかペイントとか)を閉じたら進みました。

 

アンインストール完了。「完了(F」」をクリックして、閉じます。

 

変更を有効にするのにシステムを再起動するか聞かれます。

すぐに再起動したい場合は「はい(Y)」。手動で再起動したい場合は「いいえ(N)」を選択。

 

 

 

 

『ESET Internet Security V10.1』のインストール

さて、PCを再起動した後は『ESET Internet Security V10.1』をインストールしていきましょう。

 

先ほど、ダウンロードしておいた「init_eisv10_efseps.exe」をクリックして実行。

 

一般ユーザーでインストールしようとすると管理者アカウントのパスワードを求められます。

 

すると、前回インストールした時のデータが残っていたのか上書き確認の画面が。

新しくするので「すべてはい(E)」でいいと思います。

 

「ESET INTERNET SECURITY」のインストーラーの起動中です。しばらく待ちます。

 

「重要なお知らせ」で止まるので、特に問題が無ければ「確認しました (N)」をクリック。

 

「ご利用状況をお選びください」の画面が出ます。

 

「はじめてご利用になるお客さま (N)」と「すでにご利用中のお客さま (E)」と出るけど、

  • 「ESET Internet Security」を使うのははじめて
  • 『ESET SMART SECURITY 8』はすでに利用していた

なので、どちらか悩んだけど、CanonのESETのサイトのアップデートからいけるページでは「はじめてのご利用になるお客さま (N)」を選択しているのでそちらで。

 

すると「操作内容をお選びください」とでます。「プログラムをインストールする (I)」をクリック。

 

インストールを開始するか聞かれるので「開始 (N)」をクリック。


 

 

インストール失敗。あれ?『avast! Antivirus』は大昔にアンインストールしてあったハズなんだけど・・・どうやって検出したんだ・・・^^;

 

・インストール失敗

そんなわけで「インストールに失敗する場合は?」をクリックしてみます。

すると次のサイトが開きます。

サポート情報 (個人向け / 法人向け製品)

インストール時に「競合するウイルス対策ソフトウェアを検出しました。」または「ご使用のコンピュータで、以下の製品を検出しました。」というメッセージが表示される

https://eset-support.canon-its.jp/faq/show/343

 

うちはWindows8.1なので、上記サイトから「Windows 8 / Windows 8.1 をご利用の場合」を選択。

すると確認手段がでてくるのだけれど・・・

  1. キーボードの[Windows]キー+[X]キーを押して、[コントロールパネル]をクリックします。
  2. [システムとセキュリティ]→[アクションセンター]の順にクリックします。
  3. [セキュリティ]をクリックします。
  4. [ウイルス対策] および [スパイウェアと不要なソフトウェアの対策]に以下の製品以外が表示されている場合は、表示されている他社製ウイルス対策ソフトをアンインストールしてください(アンインストール手順はこちら)。
  • ESET Smart Security Premium
  • ESET Internet Security
  • ESET Smart Security
  • ESET NOD32 Antivirus
  • Windows Defender

 

自分のアクションセンターの画面と全然違うんだけど・・・^^;

 

というわけで、自分のPCを検索してもAvastが見つからなかったので、ネットで検索したら出てきた。

avastclear を使用したアンインストール

アバストを通常の方法、つまりコントロールパネルの「プログラムの追加と削除」よりアンインストールできない場合があります。その際はアンインストールユーティリティ avastclear をご利用ください。

https://www.avast.co.jp/uninstall-utility

 

「プログラムの追加と削除」だけではアンインストールできないって・・・マジかーい!('A`)

というわけで、avastclearをダウンロードします。

 

avastのアンインストールユーティリティでのアンインストール

さっきのサイトから「avastclear.exe」をダウンロードし、実行します。

 

案の定一般ユーザーだと管理者アカウントのパスワード求められます。

 

パスワードを入れて、起動しそうになりますが・・・

 

セーフモードで実行しろと・・・

 

ヘタに残っていてもやなのでセーフモードで実行します。「はい」を選択。

 

再起動し管理者アカウントでログインしたところ実行ファイルのセキュリティの警告が。「実行(R)」をクリック。

 

アバスト アンインストールツールが開きます。

対象のディレクトリはすでに無いが、そのままでいいかな。

 

インストールしたバージョンについては

  • Avast Free Antivirus
  • Avast Pro Antivirus
  • Avast Internet Security
  • Avast Premier
  • Avast Business Security

から選択できるようだが、確か記憶だと「Avast Internet Security」だったはず。

 

上記を選択して、「アンインストール」をクリックすると・・・アンインストール成功の画面が・・・「コンピュータを再起動する」を選択して再起動する。

 

それでもダメだった・・・のでレジストリを弄る

同じく「avast! Antivirus」との競合で引っかかる。

 

これはもうレジストリに何かしらゴミが残っていてダメなのかなぁ・・・

 

 

カスペルスキーのページにもこんな事書いてあるし。

Microsoft Windowsの標準ツールで Avast アンチウイルス製品を削除し、コンピューターを再起動した後も一部の記録がシステムレジストリに残ってしまい、カスペルスキー製品をインストールできない場合があります。そのため、カスペルスキー製品をインストールする前に、Avast アンチウイルス製品をアンインストールすることが重要です。Avast アンチウイルス製品を完全にアンインストールし、残った記録をシステムレジストリから削除するには、次の操作を行います:

(カスペルスキー「Avast(アバスト社):Avast製品の削除ツールを使用してアンインストールする方法」より)

 

うーん。もしかして「Avast Internet Security」じゃなくて無料の「Avast Free Antivirus」だったか?

というわけで、「Avast Free Antivirus」でやってみました。

 

が、結局一緒!

 

もうこれはレジストリを「regedit」でいじくるか、Avast再インストールして削除ぐらいしかやることないぞ・・・最悪OSゴッソリ入れなおしかなぁ・・・

 

そんなわけで、先にレジストリ先にいじってみます。
※ちなみにレジストリいじってPCがぶっ壊れて起動しなくなっても自己責任です。^^;

 

2010-06-26という古い記事ですが、Avastのレジストリ弄っている記事が見つかりました。

--------------------------------------
【avastレジストリツリーの削除】
--------------------------------------
以下のレジストリ操作は慎重にお願いします
絶対に余計なところはいじらないで下さい。余計なところをいじると、PC動作が不安定になります。
最悪リカバリーしないとPCが不安定な動作をし続けます。

1.[スタート]→[すべてのプログラム]-[アクセサリ]
[ファイル名を指定して実行]を開きます。

2.「regedit」と入力し、[OK]をクリックします。

3.[HKEY_LOCAL_MACHINE]-[SOFTWARE]を開きます。

4.[SOFTWARE]内に[avast]フォルダが存在する場合は、
[avast]の上で右クリックし、[削除]を選択して下さい。

5.[HKEY_CURRENT_USER]-[SOFTWARE]を開きます。

6.[SOFTWARE]内に[avast]フォルダが存在する場合は、
[avast]の上で右クリックし、[削除]を選択して下さい。

7.完了しましたら、パソコンを再起動して下さい。

これでも直らない場合は、端的にリカバリーをお勧めします。

(@nifty教えて広場「アンインストールしたのにまだパソコンに残っているのでしょうか??」より)

 

「regedit」を起動。

 

念のため現在のレジストリをエクスポートしておきますか。失敗した時インポートでもとに戻せるように。

「ファイル」→「エクスポート(E)...」を選択。

 

エクスポートするファイル名を指定して、ファイルを保存。拡張子は「.reg」。

 

ここで先ほどの書き込みにあったところを探してみましたが・・・

[HKEY_LOCAL_MACHINE]-[SOFTWARE]にはavastがみつからず。
[HKEY_CURRENT_USER]-[SOFTWARE]にもavastがみつからず。

 

めんどくさいので検索をかけましょう。

「編集(E)」→「検索(F)...」。

 

「検索」する値を入れるポップアップが開くので・・・

 

「avast」と入れて、「次を検索(F)」をクリック。

 

ヒット。「HKEY_CLASSES_ROOT」の下にいました。

 

念のため「HKEY_CLASSES_ROOT」とは何ぞやというのも調べてみたのですが。

HKEY_CLASSES_ROOT

このキーには関連付け情報やCOM/OLEで利用されるクラス情報などが登録されています。主にシェルや複数のアプリケーションで共有される情報が含まれます。

なお、このキーはHKEY_LOCAL_MACHINE\Software\ClassesとHKEY_CURRENT_USER\Software\Classesを組み合わせた内容で、直接HKEY_CLASSES_ROOTにキーや値を登録した場合はHKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Classes以下に登録したものと見なされます。また、両方に同じ値(キー)がある場合は HKEY_CURRENT_USER 側の情報が優先されます。

(Programming Field「Windows レジストリ 解剖記」より)

 

・・・

・・・・・・全然、わからねぇ。(;^ω^)

もう話が高度すぎるよ・・・

 

まぁ、avastはもう使ってないし、削除しちゃっても大丈夫でしょう。「削除」と・・・

 

「このキーとそのサブキーをすべて完全に削除しますか?」と聞かれますが、みたら配下に「ShellEx」というフォルダがあるだけだったし、問題ないでしょう。「はい(Y)」で。

 

「キーの削除エラー」発生。もしかして、管理者権限で「regedit」起動しないとダメなのかも・・・

 

そんなわけで、コマンドプロンプト(管理者)を開いて、そこからレジストリエディターを起動しましたよ。

 

管理者権限のあるレジストリエディターからやったら、無事エラーなく削除できました。

他にもレジストリに「avast」がいないか、再検索。

 

ヒットしたけど…なんだこれ?

 

開いてみると、どうやら「AvastUI.exe」の場所を示しているみたいだけど、もうそのディレクトリもファイルも削除されちゃってて無いんだよね。削除で。

 

また似たようなのがヒット。

 

また「avastui.exe」の文字が。

他にも似たようなのを何個か削除。

 

変わったものがヒット。

 

 

Avastの「browsercleanup.exe」に関する値っぽい。

 

削除しようとしたら、「一部のレジストリ値を削除するとシステムが不安定になる場合があります。この値を完全に削除しますか?」と警告が。

 

怖いので消さずに警告がでないやつを軒並み削除して、PC再起動をかけます。

 

ちゃんと再起動する・・・はずだったが・・・

「予期しないエラーが発生しました。エラーコード:0xc0000178」の表示がでて一瞬ヒヤッとする。まさかレジストリが壊れてOS起動しない!?--;

 

F8でセーフモードで起動しようとするも、「回復」の画面に戻ってどうしようにもない。

 

スタートアップ設定1~4を全部試すも同じだったので、OS再インストールからかぁ・・・と諦めかけていたところ、デジカメのSDカードがUSB接続のカードリーダーにささっているのを確認。

SDカードを抜いて起動したら無事OS起動。

ということがありました。

エラーコード調べてみたんだけど、これかな?だったら納得。

 

STATUS_NO_MEDIA -1073741448 0xC0000178 {メディアがありません}
ドライブにメディアがありません。
メディアをドライブ hs に挿入してください。

NTSTATUSエラーコード一覧 より)

 

 

さて、後できることは警告のでてたレジストリを削除するか、Avastをもう一回インストールしてアンインストールだけれども・・・

 

警告の出たレジストリですが、

HKEY_CLASSES_USER\Software\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\AppCompatFlags\Compatibility Assistant\Store

の配下にあるものでした。

で、ここら辺の値って削除とかしても問題無いか調べてみたんですが、バイナリ―値削除したりしてる記事があったので、たぶん大丈夫かな?

図20 図15~17と同じ操作を、HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\AppCompatFlags\Compatibility Assistant\Storeのバイナリ値「C:\Users{ユーザー名}\AppData\Roaming\baidu\hao123-jp\hao123.1.0.0.1111.exe」(バージョン番号は時期によって異なる)に対して行います。最後にレジストリエディターを終了してください

(マイナビニュース「Windowsスマートチューニング」より)

 

というわけで、削除してみます。「はい(Y)」を選択。

 

これで「browsercleanup.exe」は削除OK。

検索したらもう一つ「avast_free_antivirus_setup.exe」に関する値があったので、これも削除。

 

他に検索したら、

\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\ShellIconOverlayIdentifiers\00avast

がヒット。

 

これについては検索したらこんなページがみつかりました。ダイジョブそうなので消します。

とりあえず、次のフォルダに行きましょう

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer
\ShellIconOverlayIdentifiers

するともちろんのことですが、システムが登録しているオーバーレイアイコンを加えて15個以上登録されていると思います

Dropboxに至っては8個も!!

それが、その時の画面です。

 

ふと気づくとSkyDriveのオーバーレイアイコンが3つ登録されています

SkyDriveはずいぶん前にOneDriveに名前を変えましたがまだ残ってたんですねw

※追記 このSkyDriveフォルダのアイコンはビジネス用のpro版用でした

使うこともないので、SkyDriveの3つは消しましょう!

(WebGeeKers「オーバーレイアイコンの上限を超えないようにDropboxとOneDriveを共存させる方法を紹介」より)

 

更に検索すると・・・

\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\StartupApproved\Run32

配下に「AvastUI.exe」がいました。

 

開くとこんな感じ。

 

 

これについては検索して見つけた記事をみるに、スタートアップ関連ぽいですね。

削除でOKかな。

Auto run

パソコンを起動すると自動で起動するスタートアッププログラムというのがあります

Windows8からはタスクマネージャーにスタートアップという項目があってそこから編集できますが Windows7のタスクマネージャーにはないので「msconfig」から編集します

msconifigの起動はWin+R → msconfigで

Windows8だとmsconfigのスタートアップを選択するとタスクマネージャーに飛ばされます

コレ以外にもノートンやccleanerなどスタートアップを管理することができるソフトはいろいろあります

ですが 問題があって すべてのスタートアップを管理できていません
自動起動されているのにそれがスタートアップの一覧に存在しないことがあります
原因はたぶんスタートアップはレジストリだと1ヶ所ではなく色々なところにあるのでソフト側が全部を把握できてないことだと思います

レジストリの場所はこのあたり
(HKEY_LOCAL_MACHINE or HKEY_CURRENT_USER)\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer
\StartupApproved\Run32
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run

もしかするともっとあるかも…

一番上が一般的なところ
現在のユーザか全体かの違いがあるだけでそれ以下のパスは一緒

2つ目はエクスプローラを経由してる?
ほとんどのスタートアップ管理で見つからないソフトが自動起動するので そのソフトのパスをレジストリで検索したら見つけました

3つ目は64ビット関連です
wow64といえば64ビットOSで32ビット用のソフトを動かすときにたまに見かける言葉です
Wow6432Node というフォルダが間に入ってそれ以降は1つ目と同じ配置です

(nmm実験室「使うかもしれないレジストリ知識」より)

 

更に検索。

\HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Google\No Chrome Offer Until

で「AVAST Software」がヒット。

 

開くとこんな感じ。

16進数だと「13379be」だけど10進数に直したら「20150718」だったので、おそらくインストールした日時か何か?

 

今回は検索してみたけれど日本語の有力なサイトは見つからなかった。

「消しても大丈夫かなぁ」と思いつつ、削除。

「No Chrome Offer Until」と一緒に「No Toolbar Offer Until」配下にも同じREG_DWORDがあったので、削除。

 

 

 

更に検索してヒット。

\HKEY_USERS\S-1-5-21-2719081161-3182672683-3915862611-1007\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Applets\Regedit

 

 

配下に「LastKey」のREG_SZがあって「コンピューター\HKEY_CLASSES_ROOT\avast」と書いてある。

 

検索してみましたが、ドンピシャっぽいのが見つかりませんが、カスった感じのもの。

■MSCONFIGの各タブ(スタートアップ項目や)にはAVAST関連は存在しないようです。

■レジストリなのですが、HKEY_CLASSES_ROOT以下AVASTという名前の付くCLASS?(フォルダ形式のアイコン)が5個在りこの中には、複数の設定値が格納されています。
そこで、再質問ですが、もし、これらを削除すると

①問題が起きる
②問題が起きないとは限らない
回答者さんはどう思われますか?

(教えて!goo 「AVAST のアンインストール後windows10にアップグレードしたが更新の通知が起動後に表示」より)

この人はavastのレジストリ手動で全部消したぽいですね。

よくわかりませんが、「LastKey」も削除。

 

次の検索でヒットしたのは、

HKEY_USERS\S-1-5-21-2719081161-3182672683-3915862611-1007\Software\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\AppCompatFlags\Compatibility Assistant\Store

これ。

 

前にも「\Compatibility Assistant\Store」的なのや「browsercleanup.exe」はあったので削除しちゃいましょう。

 

次も似たようなのがヒット。

HKEY_USERS\S-1-5-21-2719081161-3182672683-3915862611-1007\Software\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\AppCompatFlags\Compatibility Assistant\Store

ここの下にREG_BINARYで「ツール\avast!\avast_free_antivirus_setup.exe」があったので、これも削除。

 

これで検索すると「レジストリをすべて検索しました。」と出て、ヒットするものが無くなりました。

 

 

avastで検索したレジストリ削除後ESET再インストール

そんなわけで、もう一度『ESET Internet Security V10.1』のインストールを試みるわけですが・・・

 

状況変わらず・・・

いったいどこをみてavastを検知してるんだ!?

 

こうなったら、OSから再インストールしなければならないのか・・・

でも、どうせOS再インストールするなら、この4,5年も使い続けたSSDより新しいSSD買ってそれにインストールしたい・・・

悩むわ・・・

 

『Kaspersky』のAvastアンインストールツールを使ってみる

Avastを入れていたのがだいぶ前のことだったこともあるので、最新のAvastアンインストールツールではとりこぼしている可能性を想定して、『Kaspersky』にある古いAvastをアンインストールしてくれそうなツールを念のため使ってみる。

 

・ Kaspersky

共通の記事: 競合する他社製品:Avast(アバスト社):Avast製品の削除ツールを使用してアンインストールする方法

 

上記サイトから『aswclear.exe』をダウンロードして、windows8.1をセーフモードで再起動し、実行すると「AVAST Software Uninstall Utility」が開く。

 

「Select product to uninstall」を開くとこんな感じ。

 

選択できる項目は

  • avast! 4 Home/Professional
  • avast! 4 Server Edition
  • BART CD Manager
  • avast! for Kerio
  • avast! PDA Edition
  • avast! 32
  • avast! Managed client
  • avast! Distributed Network Manager
  • avast! Windows Home Server Edition
  • avast! 5 Free/Pro/Internet Security
  • avast! 6 Free/Pro/Internet Security
  • avast! 7 Free/Pro/Internet Security
  • avast! Business Protection (Plus)

の13項目。

 

試しに『avast! 7 Free/Pro/Internet Security』を選択して実行してみたところ、「Removed」の表示が。

 

「AVAST Software Uninstall Utility」右上のボタンを押すとこの表示が。

 

メッセージの内容を読むと。

「Remaining items will be removed after restart. Do you wish to restart now?」

とあるので、Google先生で翻訳をかけると

「残りのアイテムは再起動後に削除されます。 今再起動しますか?」

となる。

「はい(Y)」をクリックして再起動。

 

で、再起動後、再度『ESET Internet Security V10.1』のインストールを試みるもやはりAvast!を検出してインストールできず

 

うーん・・・

 

最新のAvastをインストールしてアンインストール後『ESET Internet Security V10.1』のインストールを試みる

というわけで、ダメ元でAvastの最新版をインストールしてみて、その後Avastのアンインストールツールで削除。
その後、『ESET Internet Security V10.1』を実行してみるという方法を試してみたいと思います。(ダメだったら最新のESETではなくて古いバージョンのモノを入れます^^;)

 

最新のAvastをインストールした時の記事はこちら↓

http://omohatu.wpblog.jp/2017/12/17/i-installed-a-free-version-of-anti-virus-software-avast/

 

最新のAvastだけで運用してだいぶたってしまいましたが、もう一度avastclear.exeでアンインストール。この手順はこの記事の上の方と一緒です。

 

再起動後、『ESET Internet Security V10.1』といつのまにかバージョンが上がっていた『ESET Internet Security V11.0』をインストールしようとしましたが同じようにエラーが。

 

というわけで『ESET Smart Security V9.0』をインストールしようとするも・・・同じエラーが。

ESET Smart Security V8.0』も同様にエラー発生。

 

 

ESET Smart Security V7.0』をインストールしても同じようなエラー。

 

最終的に『ESET Smart Security V6.0』をインストールしようとしても、このようなエラーが出て実行できず・・・

プログラムのインストール中にエラーが発生しました。(エラーコード:1603)
プログラムを終了し、再度インストールを実行してください。

と表示され、インストールできません。

 

 

まとめ

ま、ここまでいろいろやってきましたが、最終的には

もうOSからインストールし直して、Avast入れずにESETいれろ

ってことですね。

 

長々と読んでいただきありがとうございました。^^;

 

 

・Amazon

ESET ファミリー セキュリティ (最新版) | 5台3年版 | カード版 | Win/Mac/Android対応

新品価格
¥4,980から
(2017/11/19 時点)

・楽天

【週末クーポンあり】【5分でお届け】ESET ファミリー セキュリティ 3年版 【5台用:ダウンロード版】【イーセット】(セキュリティソフト)

価格:7,480円
(2017/11/19 時点)
感想(28件)

スポンサーリンク

-windows, セキュリティ
-, , , , , ,