面白いこと発見し隊

備忘録的な事やその他いろいろ

*

wordpress レンタルサーバ

無料のWordPressレンタルサーバ『Xdomain』を使ってみようと思ったけどやめた

2017/11/25

ちょっと別の用途でWebサイトを立ち上げようと思って、他の無料でWordpressが使えるレンタルサーバを試してみようとしたのですが、思わぬところで躓きました。

 

『Xdomain』の無料サービス内容

『Xdomain』のサイトは次のURLから。

・Xdomain
https://www.xdomain.ne.jp/server/blog.php

 

気になるサービス内容はこんな感じ。

  • 月額料金 無料
  • インストール可能数 5件
  • 広告の表示 あり
  • ディスク容量 2GB
  • 独自ドメイン 5個
  • PHP ○(バージョン切替可)
  • FTP ○(※国外ネットワークからの接続を制限)
  • データベース容量 100MB

こんなところかな。

広告表示ありですが、『ディスク容量2GB』&『データベース容量100MB』と、今使っている、『Wpblog』と同じ程度の容量があるので十分です。

 

 

『Xdomain』の申し込み

まず、メインページ左にある「無料レンタルサーバー お申し込み」をクリック。

 

「無料レンタルサーバーお申し込み」画面が開くので、「初めてのご利用・新規お申し込み」の中の「無料レンタルサーバー ご利用お申し込み」をクリック。

 

メールアドレスの登録を求められるので、入力して「確認メールを送信」をクリック。

 

すると、入力したメールアドレスに「【Xdomain】お申し込みメールアドレスの確認」のメールが届くので【お申し込みURL】に記載されているURLを開く。

 

URLを開くと氏名・住所・電話番号から一連の個人情報の入力を求められる。

 

念のため利用規約の欄をチラッとみてみたのですが・・・

第2章 [ 利用申し込み等 ]

 

第4条 利用申込
利用者は、本規約を承諾の上、弊社が指定する手続きに基づき本サービスの利用を申し込むものとします。
弊社が利用者の申込みを受け付けた場合、利用者に対し登録完了の電子メールを送信します。弊社が登録完了の電子メールを送信した時点で、利用契約が成立したものとします。
弊社は、利用者に申込み内容に関して本人確認等のための資料のご提出を求めることがあります。
利用者は、日本国内に在住する個人もしくは、日本国内に拠点を有する法人・団体に限ります。
また、各種申し込みおよび手続きにあたり日本国内のネットワークよりアクセスを行うものとします。

(Xdomain 利用規約より)

 

うわー本人確認等のための資料提供求められる可能性あるのかー

うーん、きっついな。^^;

 

まとめ

いや~サーバ使用料金を払ってきっちりと長くサイト運営していくつもりならわかるんですが、お試しでちょろっと使ってみようというのにこれだけ詳細な個人情報の入力が必須というのはやっぱり敷居が高いです。

Wpblog』のようにメールアドレス、ニックネーム、性別、生年月日、郵便番号、職業程度の情報ならまだいいんですけどね・・・

というわけで、今回は『Xdomain』を申し込まなかった理由を備忘録的な感じで書き残しておきます。

 

 


スポンサーリンク

-wordpress, レンタルサーバ
-, , ,